BeansNote for iPhone / iPod Touchはデータベースのインポート/エクスポートに下記のXML形式を採用しています。
  XMLで出力された内容はデータベースのスキーマと一致しています。

 

データベースの構造

|
BeansNote for iPhone / iPod TouchはデータベースにSQLiteを採用しています。
データベースはドキュメントディレクトリにBnsNote.dbとして置かれています。このデータベースのフォーム定義情報はユーザがカスタマイズすることができます。
 カスタマイズするフォーム定義情報は後述のXML形式でインポートすることもできます。

写真ツール

|
写真データの取り込みを行います。

ネットワークツール

|
ネットワークに接続し、ファイルのダウンロード/アップロードを行います。

環境設定ツール

|

 BeansNote の動作環境に必要な情報を設定します。

データベースツール

|
BeansNote for iPhone / iPod Touchのツール機能はツールセクションで扱われます。
ツールはデータベース関連と環境設定関連とネットワーク関連のものに分かれます。

グループ機能 表示形式

|

BeansNote for iPhone / iPod Touchのグループ機能はすべてのセクションで共通的に扱われます。
BeansNoteのセクションの各ページはグループで分類することができます。また、グループとは別にプライベート/ビジネス/その他のカテゴリを持ちます。

 

リンク用紙表示形式

|

手書き用紙表示形式

|

既存スケジュール画面

|
既存スケジュールの内容は一覧画面のスケジュール内容を押すとそのスケジュール画面のページが表示されます。